支払停止の抗弁

2014.10.25|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

今や、クレジットカードなしには日々の経済活動が成り
立たない、という方もいるでしょう。しかし、現金取引
とは異なるトラブルのリスクがあることも事実です。カ
ードで買った覚えの無い請求が来たり、注文したのとは
ほど遠い商品が届いたり。大規模なものがニュースにな
ることもしばしばですが、他人事と思わず、そのような
時にはどうしたらいいかについて、知っていることは必
要なのではないでしょうか。
 まず、基本的には販売会社との契約とクレジットカー
ド会社との契約は別のものだということを知っておきま
しょう。いくら販売会社が詐欺まがいのことをしても、
支払い義務は残るのです。しかし、これでは余りに消費
者にとって理不尽な仕組みです。そこで、一定の条件(
「抗弁事由」が存在する事)がそろえばクレジットカー
ド会社に支払いを拒否できる「支払停止の抗弁」という
ものが存在します。これを行う事で、販売業者との問題
が解決されるまでの間、クレジットカード会社からの支
払請求を拒否できるようになります。しかし、ローンの
消滅や免責とは異なり、クレジット契約自体が消滅する
わけではないことも覚えておきましょう。
 さて、先に書いた「抗弁事由」ですが、おおまかに言
って明らかに「だまされた」と言える商取引があった場
合であり、消費者側の都合では認められません。更に、
「割賦販売法」で支払い方法、金額など抗弁できる条件
もありますので、トラブルになったらクレジットカード
会社に相談してみましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。